at easeの新着情報・ブログ

Blogお知らせ・スタッフブログ

日本人は○○○を使え‼️2019.06.30

いつもパーソナルトレーニングジム at ease尼崎

のWEBサイトをご覧いただきありがとうございます。

パーソナルトレーナーの衣笠です。

 

 

G20で大阪市内は交通規制掛かる中、

私は岐阜に居ます。

 

 

なんでかって?

 

 

単なる旅行です笑笑

 

 

ぶらぶらするの好きなんです。

 

 

単なる自由人です笑笑

 

 

富山県以外は全て網羅しております(´ー`)☆

 

 

日本旅行気になる方は聞いて下さい(°▽°)

 

 

今回は

スクワットについてお話しさせて頂きます。

 

 

トレーニングの王様であるスクワット

殆どの方がスクワットされた事があると思います。

 

 

ただ奥が深いんです。

 

 

やり方次第では

膝、腰を痛めるトレーニングでもあります。

 

 

足腰を鍛えたい

美尻を目指してる

スポーツに活かしたい

そんな方は最後まで読んで頂けると幸いです。

 

 

《スクワットの目的》

スクワットは下半身のトレーニングと言われていますが、下半身だけでなく全身に効果があるトレーニングです。

上半身に連動させる体幹部や

可動性が求められる上半身を使っている。

 

 

例えば

 

身体を落とす時に猫背では下半身が動きにくい。

体幹部が安定しないと上半身と下半身の連結がズレて

腰を痛める。 

 

 

スクワットは全身の連動性が必要なトレーニングなんです。

 

 

要するに正しいスクワットをするには

 

背骨の柔軟性、体幹部の安定、

下半身の動き(股関節)が非常に大切です。

 

 

その事を踏まえて今回は、、、

 

 

踵(かかと)で地面を押す

スクワットトレーニングを紹介します。

 

 

なぜ踵なのか❓

 

 

下半身の動きで重要な股関節の真下には

何がありますか❓

 

 

膝と、、、足

 

 

踵があります。

 

 

日本人の祖先はそもそも農耕民族なので、

狩猟民族である西洋人よりも骨盤は後傾位にあります。

 

 

日本人ならではの姿勢を活かし

スクワットをするのが一番の目的です。

 

 

 

 

ポイントは

①踵で床を踏み続ける意識を持つ。 

②上体は低いままスクワット姿勢をする。

③身体は真っ直ぐを保つ(横に動かない)

④膝が内側に入らないように注意する。

 

 

初めは難しいので、

壁に手をついてやってみて下さい‼️

 

 

トレーニング後に身体が安定し、

地面に足が吸い付いてる感覚があります。

 

 

安定すると身体がスムーズに動くので

効率的なトレーニングが行えます。

 

 

トレーニング上級者であれば

負荷を加えたスクワットトレーニングの前に行い

身体の動きを良くする手段として用いても良いです。

 

スクワットなんて学生以来してない方は

まずは椅子から立つ→座るの繰り返しを行うと良いです。

 

その時も

踵で床を踏む意識と上体は真っ直ぐを保つのは一緒です。

 

 

このようにトレーニングの軽減法や

動き方をアプローチに特化しているのが

 

 

at ease尼崎パーソナルトレーナーです‼️

気になる方は是非お越し下さい。

 

 

《体験レッスンのご案内》

まだ、当ジムにいらしたことの無い方には

【体験レッスン】をご用意しております!!

体験レッスンでは当ジムのトータルコンディショニングが半額で受講いただけます!!!

🔷パーソナルトレーニング

通常 8,640円 ➡️ 体験レッスン 4,320円💪

🔷ボディケア

通常 6,480円 ➡️ 体験レッスン 3,240円🍀

 

 

TOP